胡散臭い人と鍵の学校

Pocket
LINEで送る

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
    鍵の学校夏休み情報

    東京校 なし

  大阪・神戸校 8/11・12・19休み

神戸校休み

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

 

 

こんにちは。鍵の学校 たかだです。

 

 

 

 

さて、いつの間にか7月も終わりを迎えていますが

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 
たかだは相変わらず鍵の学校で

暑い中頑張っております。

 

 

 

そうなんです。

 

 

たかだは頑張っているのですが

なぜかいつも胡散臭いと言われてしまいます。

 

 

 
まず、ある日鍵の学校へ入学希望の方に

たかだが学校の説明をしておりました。

 

 

 

生徒さん「私、鍵屋になれますでしょうか」

 
たかだ 「もちろん、大丈夫ですよ。うへへ。
鍵屋になるとガッポガッポ儲かりまっせ。うしし」

 

 

 

 

 

周りの社員たちが

たかだをペテン師を見るような目で
見ておりました。

 

 

 

 

残念です。

※学校を卒業したら鍵屋になれますのでご安心ください。

 

 

 

 

 

 
また、ある日、たかだが歩いていたら

道に迷っている女の人がいたので

寄っていって

 

「おねーさん大丈夫ですか?

たかだが一緒に行ってあげますよ。うへへ

 
と言ったら

 

 

おねーさん 「あ、、、・・・大丈夫です(っていうか来ないでください!)」

 

 

 

と拒否られ

さっさと去って行ってしまいました。

 

 

 
そんなに胡散臭そうかなと心に深い傷を負いました。

 

 

 
なんでこんなにうさんくさそうなのだろうかと
周りの人に聞いてみると

 

 

 
・話し方がうさんくさい

・リアクションがオーバーでうさんくさい

・とにかくうさんくさい

 

 

 
だそうです。

 

 

 

 

もうこうなったら

さわやか誠実レディになるべく

修行の旅に出たいと思います。

 

 

鍵の学校、うさんくさい人も入学できますよ!
生徒さん大募集中です。

 

 

鍵交換風景

鍵交換風景

 

 

 

 

さて、鍵の学校でも胡散臭い先生が多い?のはさておき

 

 

 

 
鍵屋さんをやっているとさわやかさとか真面目さって

すごく大事だと思います。

 

 

 
先日こんな事件がありました。

 

 

 

 
「アタクシ田園調布のいいところに住んでるざます。

そのへんの馬の骨の鍵屋はいやざます。

真面目でいいところ対応の鍵屋さんに来てほしいざます」

 

 

 

 

たかだは耳を疑いましたが

このお客さんは高級住宅地に住んでいる

とてもお金持ちのマダムです。

 

 

 
そんなマダムに好印象を持たれるためには

誠実で真面目なサワヤカボーイが鍵開けに行かないと

 

「帰れざます!」

 
と言われてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 
またある時はこんなことがありました。

 

とあるお客さまからの鍵修理のご依頼でしたが
「ぼくは建築関係をやってて鍵とかもちょっと詳しいんですよ」

 

とのこと。

 

 

 

こういう素人さんではなく

ちょっとした玄人さんのところに

鍵開けや鍵修理の現場に行って

テキトーなことを言ってしまうと

 

 

「いや、俺のほうが詳しいし!テキトーなこと言うんじゃね!!」

 

 

 

ってなってしまうので

知的なインテリ鍵屋さんが

詳しく説明すれば

 
「こいつ、できるっ!!」

 
って思っていただけます。

 

 

味のある錠前ケース風景

味のある錠前ケース風景

 

 

 

たかだはよくうさんくさいって言われますが

普段から
『さわやかしっかりレディ』

ぶっていれば

 

 

 

 

 

お客様から

 

「あら、あなた誠実な方ね!」

 
って電話口でも現場でも言われるかもしれないよ!

 

 

 

 

鍵の学校、うさんくさい講師たちが
誠実な生徒さんを育てます。

 
真夏でも生徒さん大募集中です。

 

 

 

猫増えた

猫増えた