財布なくして鍵の学校

Pocket
LINEで送る

こんばんは。鍵の学校 たかだです。

 
先日、飲みに行ってしこたま飲んだのですが

なんと、たかださん、

めがねをなくしました。

 

 

 

酔っ払ってどうやって帰ったのかわかりませんが

明け方超きもち悪くなって目が覚めました。

とても気持ち悪かったのですが

次の日いつも通り出社の日だったので

頑張ってしたくをして会社に行こうとしたときに

 

 

あれ?めがねがない!

頑張って探したのですが

目が悪い人がめがね探すのは至難の業。

そうこうしているうちに

出社の時間になったので

家を出ることにしました。

 

 

 

 

会社で仕事をして

見えないなか頑張って家に帰る途中、

腹減ったな~松屋でご飯食べようかな~

と思って財布の中にいくら入ってるのか見ようとしたところ

 

あれれれれ!?

 

財布がない!!

 

 

慌ててたかだは家に帰って家に落ちているか探しました。
・・・家には猫しかいませんでした。

 

猫しかいません

猫しかいません

 

 

 

たかだは焦りました。
財布の中にはクレジットカードとキャッシュカードと日高屋の割引券があったからです。

 

 

 

 

たかだはとりあえずクレジットカードを停めてから

近所の交番に遺失物届を出すことにしました。

 

 
たかだ「すいません、財布とめがねをなくしてしまったので届けを出しにきました」
ポリス「そうですか。めがね・・・、財布の中には何はいってました?」
たかだ「財布の中にクレジットカードに、あとは~う~ん・・・」
ポリス「何時にどこで落としたかわかりますか?」
たかだ「いや~たぶん平和島駅前なのですけどね~。あたくし泥酔していたんでねぇ」
ポリス「あらららら~それは大変でしたね~」

 

 

 

おまわりさんのたかだを見る目が
大人の女性を見る目からダメ人間を見る目に変わってきました。

 

ポリス「では財布の中身、重要なものから書いて行って下さい」
たかだ「まずは、クレジットカード2枚!」
ポリス「おお、2枚ですか。では記入をお願いします」
たかだ「つぎにキャッシュカード2枚!」
ポリス「おお、また2枚ですか。では記入をお願いします」
たかだ「その次に重要なのがうちの猫たちの病院の診察券ですね!!」
ポリス「あ、そういうのは大丈夫です」
たかだ「えーなんでですか!まあいいや。次に大事なのが日高屋の割引券です!!!」
ポリス「あ~それは~・・・大丈夫です」

 

 

なんですと!!たかだはおもいました。

 

クレジットカードはいつでも契約できるけど

日高屋の割引券は日高屋に行かないともらえないのに!!!
まあ、とりあえずたかだは財布の中にある無駄なものを伝えては却下され、

最終的に遺失物届をだすことに成功しました。

 

 

 
たかだ「でもよくよく考えたらたかだは住所が分かるものと一緒に

財布に鍵も入れてるんですよ。もしだれかに拾われて家にこられて、

金目のものがないからって

レイプされたらどうしましょうかね!?」

 
ポリス「・・・、鍵交換したらいいんじゃないですかね」

 
たかだ「はっはーこんなこともあろうかと、うちは上下鍵の違うダブルロックなんですよ~」

 
ポリス「・・・はあ、よかったですね」

 
とまあこんな感じで大森警察署からの連絡を待っている間にポリスが

 

 

 

「いや~ぼくずっと疑問に思っていましたけど

安否確認のときの鍵開け代金ってだれがはらうんでしょうかねぇ~」

 

 
と、たかだと一緒に安否確認あるあるに花を咲かせておりました。

 

 

 

 

結果、大森警察署に財布が届けられていました。

 

 

日高屋の割引券もお金も無事でした。
しかも拾った人が超親切な人で、お礼もいらないとのことです。

 

 

世の中ってなんて素晴らしい人がいるんでしょう!

 

 

もし拾った人、このブログをみていたら

たかだは超喜んでいると伝えたい!

 

 

W?ロック

W?ロック

 
鍵の学校、酒飲んで財布失くすやつって終わってると思っていましたが
たかだはもう、終わっております

 

 

生徒さん大募集中です。

 

 

※ちなみにめがねは翌日、猫の下からみつかりました。

 

こいつの下に落ちていました。

こいつの下に落ちていました。