熱の出ない肺炎になったら鍵の学校

Pocket
LINEで送る

こんにちは!

鍵の学校子育てブログのたかだです。

 

 

 

毎週日曜日は子供を公園に連れて行って放し飼いをしているたかだです。
なぜなら保育園のない日は公園で遊ばないと疲れないので
昼寝をしないからです。

 

 
昼寝をしないとどうなるかというと
家でうだうだしており
夕方くらいに力尽きて昼寝、
夕飯の時間が遅れる、
夕飯を変な時間に食べ、
へんな時間に風呂、
へんな時間に寝、
結果的にたかだの風呂などの時間が
大幅に遅れるということになってしまうのです。

 

 

さてそんなことにならないためにも
保育園のない日は公園に連れて行って

「さあ暴れろ!」

と解き放つのです。

すると解き放たれた娘は
いつも家でだめだと言われていること
(テーブルに乗らない、テレビ台に乗らない、石を食べない など)を
やりまくっております。

※さすがに石は食べさせないです。

 

 
さてたかだは以前からなぞの咳にむしばまれていたことは
記憶に新しい。(喘息で大変だよ鍵の学校)

 

 
さすがに咳ゴホンゴホンで子供を連れて公園に行こうものなら

公園で遊んでいるほかのザマス親子たちに

「いやーあの人咳すごいしているわよ、コロナザマスか?」

「いやーねぇ奥さん。コロナは黙って家で寝てろザマス」

とコソコソ噂されて

マイドーターがコロナの娘とか言って

石とか投げられたり食わされたりしたら大変ザマス
(石は食いますが)。

 

 

というわけでたかだは以前CTを撮ってもらったクリニックに

再度行ってCTを撮ってもらうことにしました。

 

 

 

 
クリニックにて
医者 「咳止まんないの」

 

たかだ「そうなんです」

 

医者 「薬また出しとくよ」

 

たかだ「あのー以前、咳がましになったらCT撮るとか言っていたと思うんですが」

 

医者 「あ?CT撮る?おっけー」

 
たかだはこのクリニック、ならびにこのクソジジイ医者は大丈夫かと

だいぶ不安になっておりました。

 

 

・・・

 
そしてCT撮影後

 

 
医者 「・・・」
たかだ「どうですか先生?」
医者 「肺炎だったね」
たかだ「ええ!?」
医者 「もう肺に出ている白い影は消えているけど肺炎だったね」
たかだはそんな肺炎だったのに謎の咳止めだけ出されていたのかと
自分の身が心配になりました。
医者 「いま花粉が飛んでいるから、花粉のせいでまだ咳が出ているんだと思うよ」

花粉の時はくしゃみでは?

 

もうよくわからなくなってきました。

とりあえず咳止めなどを1か月分もらいました。

 

 

咳止め薬売るほどあります

咳止め薬売るほどあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果的にたかだは熱の出ない、
コロナじゃない肺炎にかかってしまってたようでして
それでゴホゴホ咳が止まらなかったようでした。

 

 

 

そしてまだ咳が止まらないのは

花粉

のせいという診断であり
たかだは花粉で咳が止まらないとか初めて聞いたのですが
ヤブ医者がそういうので
たかだは信じて今日も咳止め薬をキメています。

 

 

ヤク中のおかげで咳はだいぶ収まっておりますので
昨日の日曜も子供を連れて意気揚々と公園に行きましたら
なぜか公園はもぬけの殻で貸し切り状態なのでありました。

 

ブランコも貸し切り

ブランコも貸し切り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鍵の学校

コロナじゃなかったら咳止めを飲んで受講しに来ていいですよ!

生徒さん大募集中!!!

 

ふて寝猫です

ふて寝猫です