老人のタンスはまるで金庫のよう

Pocket
LINEで送る

おはようございます。鍵の学校 たかだです。 




先日、社長がたかだに聞いてきました。 



「楽天とかで1万くらいで買ったソファとか持ってない?」と。 

 



社長はたかだくらいのビンボー人なら安ソファを使っているだろう。 


そしてその悪ソファについて一緒に熱く語ろうぜといった様子でしたが 



たかだはこう言いました。 

 



「たかだくらいになると、もはや家に家具とかほとんど持ってないです」 

 





そうなのです。 

 


もらったテレビと、ドンキで購入した棚。 

 


ちゃぶだい。 

 


あとは、女は黙って地べたに座布団。 

 


これで10数年生活しております。 

 

 



鍵穴はだまってピッキング。 


これで10数年鍵屋ができます。 

 


生徒さん募集中。 

 

 




さて、そんなわが家にも意味不明な台車があり、

しかもキャットタワー化しているのはさておき 

 





鍵屋さんを営んでいると、たまに謎な依頼がはいります。

 

 

 



それは、タンスの鍵開錠です。 

 






ご年配の方などから多い依頼なのですが 

 




タンスの鍵をなくして困っているから開けて欲しいとのことなのです。 

 





たかだみたいに家に家具があまりない人間からしたら 

 



もはや理解不能の依頼としか思えないですが 

 



よくよく思い出してみると 

 



うちのばーさんも大事なものや金目のものはすべて仏壇の隠し扉に隠していました。 

 

 

 





すなわち、 



世のご年配の方は、 



大事なものは嫁入り道具で購入した 



結構な鍵付き桐たんすの中に入れておく。 

 




そして、鍵をかけてその鍵を貸し金庫とかに預けておく。 

 




しかし、ふとした際に鍵を紛失する。 

 




そこで鍵屋の出番というわけです。 

 

 

 

タンスの鍵は机の引き出しと似たようなものです。

タンスの鍵は机の引き出しと似たようなものです。

 





なるほど!! 

 





たかだみたいになんでもかんでも

とりあえず押入れにインして終わりではないのである。 

 






老人の桐タンスは、すなわち金庫と同義! 

 

 





鍵の学校、金庫より桐タンスの開錠が容易なのはもはやあからさま。 




タンスの鍵を5秒で開錠できる生徒さん募集中です。 

 

 

眠そうな猫

眠そうな猫









☆そのうち100万くらいで大塚家具を全揃いしたい☆
担当:たかだ