壊れかけの携帯電話で独立開業

Pocket
LINEで送る

☆鍵の学校 お盆休みは8月16日まで☆

 

 

 

こんにちは。鍵の学校 たかだです。

 

 

皆様、お盆ですが何かお困りのことはございませんか?

 

たかだは、最近個人的に使っている携帯電話が壊れかけのレディオです。

 

 
どう壊れかけかというと、
2回に1回しか電源が入らず、
充電すると30秒でフルに充電されるという
怪奇現象が発生しています。

 

携帯が使えないと何かと不便かもしれないと思い
直しに行かなければいけないのですが、

 
最近携帯にかかってきた電話といえば

実家からの仕送りまだですか電話だけなので

むしろこのまま壊れたままでもいいような気がしてきました。

 

 

 

鍵の学校、携帯でも資料請求が可能です。
生徒さん募集中です。

 

 

 
さて、世の中の人は携帯やらメールやらLINEやらSNSやらで
つながりすぎるのも考えものだと思うのはさておき、

 

 

 

出張鍵屋さんにとって必要不可欠なのが、
携帯電話かと思われます。

 

 

え?フリーダイヤルじゃないの??

 

 

あなたなかなか頭がいいですね。

 

 
もちろん鍵屋さんを営むにあたり
フリーダイヤルと固定電話番号は必須です。

 

 

 

しかし、移動中だと固定電話に出れないじゃん??

 

 

 
そう、その時のために
転送電話にするのです。

 

 

 

転送電話とは、固定電話番号から携帯電話番号に転送をかけることにより

 

そこにいなくても電話が受けられるシステムのことである。

 

各電話会社でこのサービスが受けられます。

 

 

 

 
そのため、鍵屋の電話番号がたとえば
0120-22-3636とあったとして、

 

 

今日はもうずっと現場に出っぱなしだな~という状況であれば
電話を転送にすることにより、
持ち運んでいる携帯にかかってくるように設定できます。

 

 

たかだがいろいろな鍵屋さんに電話して思うことは

 

 

 

・鍵屋さんが現場に出てる間はずっと転送にしている

・昼間は奥さんとかが固定電話で出て、夜だけ転送電話にしている。

・ずっと事務所に誰かしらいてその人が電話受けている

 

 

 

という感じです。
一人でやっていると、ずっと転送せざるを得ませんね。

 

 

 

 

逆に、複数人いる会社で、電話番がいると
転送の必要がないですね。

 

 

学校には練習用のあやしい金庫がいっぱい。

学校には練習用のあやしい金庫がいっぱい。

 

 

鍵屋さんはこのようにいろいろな業態があり、
いろいろなパターンで営業しています。

 

 

もちろん携帯が壊れたら命取り!

 

 

鍵の学校、電話で申し込みをするのが必須の世の中です。

 
鍵の経営ノウハウもびっちり学べます。
生徒さん募集中です。

 

 

眠そうな猫。

眠そうな猫。

 

 

☆電話なおしにいかなきゃです☆
担当:たかだ