鍵とじこみの原因となるもの

Pocket
LINEで送る

おはようございます。鍵の学校 たかだです。
よく物をなくすことで有名なたかだですが、

 

最近また大事な物が無くなっていることに気づきました。

 

【なくなったもの】
・ビニール手袋 100枚パック
・パンツ 1ケ
・エアコンのリモコン

 

たかだは自宅を施錠し忘れることが多々あります。
金目のものが無いからといって、こんな大事なものを盗らなくてもいいじゃないか。

 

 

鍵の学校、通い始めると防犯意識が高まり、

開けられるようになる分鍵への信頼度が逆に下がります。

 

 

生徒募集中!!!

 

 

 

 

さて、おそらく盗られたのではなく、部屋のどこかにあるのでは?というツッコミはさておき
最近多く見受けられるのが

 

 

「鍵を持たずに出てしまったら勝手に鍵が閉まってしまった」

 

 

というご依頼です。
たかだもよく鍵を持たずに出てしまいます。
もはや心霊現象だぜ!
と思いながらも思い当たるフシが。
鍵が勝手にかかってしまう理由は

 

1.鍵が自動施錠タイプである

 

2.鍵の内部が緩んでいたり破損していたりするため、
閉めた反動で鍵がかかってしまった

 

3.おじいちゃんの霊が閉めてくれた

 

であります。

 

だいたい1か2で、たまに3を言ってこられる人もいますが
3についてたかだは全力で軽くあしらいます。

 

 

そして、「鍵をもたずに」なので、2の場合がほとんど。

 

まさか壊れかけのレディオが、壊れてしまっていたとはという感じです。

 

トイレの鍵などは単純なので勢いで閉まってしまうことが多いです。

トイレの鍵などは単純なので勢いで閉まってしまうことが多いです。

自動施錠のタイプは、逆に鍵がなくても何らかの方法(指紋や静脈認証)で開けられるため

 

鍵を持たなくてもいい鍵ということなので、はなから鍵を持ってでる必要がございません。

 

指紋認証錠。指紋が鍵になるので、鍵を持たずに外出OK。ドアも自動で閉まります。

指紋認証錠。指紋が鍵になるので、鍵を持たずに外出OK。ドアも自動で閉まります。

 

 

「そんなん、鍵が壊れているなんてわからんやん!」

 

 
と思っている人も多いかと。

 

 
しかし、毎日の生活の中で鍵穴に鍵をさして回す際に

なんらかの違和感をちょっと感じたりすることもあるかと思います。

 

 

そんなとき、まあいいやと思ってほったらかしていると

 

 

いきなり鍵が閉まって入れない!

 

ということがあるかもしれません。

 

 

 

鍵の学校では、そういうふとした鍵のSOSを見分ける力を育てます。

 

鍵の不具合はバラして内部を確認します。学校で講習中!

鍵の不具合はバラして内部を確認します。学校で講習中!

 

 

 

生徒さん募集中!!!

 

 

 

 

☆たかだもちゃんと鍵を持ってでたいぜ☆
担当:たかだ