一人暮らし女子の防犯対策と鍵の学校

Pocket
LINEで送る

こんばんは。鍵の学校 たかだです。

 

 
たかだは鍵屋さんで電話番をしているのですが、

たまに一人暮らし女子から

ストーカーに狙われて怖いから鍵交換をしてください。

という何ともあれなご依頼が殺到しております。

 

 

確かに一人暮らしの女性が知らないおっさんとか
知っているおっさんから追いかけ回されて、
さらに何らかの方法で家の鍵をゲットされて
なおかつ家に勝手に入られそうになろうものなら
鍵交換などをして防犯対策を講じるのも手だと思います。
最近は実際に犯罪に繋がるケースも多いので
少しでも何か恐怖を感じることがあったら
警察に相談したり、防犯対策に力を入れようとするのが人情というものです。

 

たかちゃん、その件についてどう思うけ?

 

 

笑止!

 

 

 

たかだの家は1階建の平屋なのですが、
防犯対策などほぼないに等しい家の作りでございます。

 
鍵も一応ダブルロックなのですが、
1箇所しか施錠しておりません。

 

 

何ということでしょう。

そうしたらすぐに知らない人に勝手に入ってこられちゃうよ。

 

 

否!!

 
たかだは不審者やストーカーに勝手に入ってこられた時のために
以下の対策を行なっております。

 
・武器の準備
・番猫が爪を光らせている
・罠の準備
・蜘蛛の巣ジェット噴射

 

まずは武器の準備です。

枕元にカッターナイフと棒を仕込んでいるので
もし知らない人が入ってきたら
心臓をひと突きしてから棒で殴打です。

 

また、たかだは合気道の使い手(初段)なので
得意の合気道でボコボコにしてやりますよ。

 
次に家には番猫がいます。

 

この猫、威勢のいい割に非常にビビリなので
とりあえず知らない人が入ってきたらすぐ物陰に隠れてしまいます。
で、しばらくして「こいつは害がなさそうだな」と思ったら
にゃーん!
といいながらすり寄ってきます。
そのため、侵入者が猫さまとお近づきになりたい時には
まずは猫用のおやつを用意しながら
なでなでしたい気持ちをぐっと我慢して
しばらく様子をうかがわなければいけません。

 

うちの猫さまとお近づきになるためには
持久戦を覚悟することが必要です。

 

 

 

3つめは罠の準備です。

たかだの家は台所が狭く、その辺の家具の配置が若干変なので
慣れないと足がぶつかったりしてたいへんです。
そのぶつかって油断した時に
たかだが武器で一気に襲ってきて
番猫からもシャーっと爪で一気にやられます。

 

 

 
そして玄関に置いてある蜘蛛の巣ジェットで目つぶしです。

 

この蜘蛛の巣ジェットは
たかだがある日イニシャルG(すなわちゴキブリ)を退治しようと
ゴキブリ退治スプレーを買ったら
間違えて蜘蛛の巣用を購入してしまいましたので
仕方がないから不審者が来たらふりかけてやろうと
玄関に置いているのであります。

 

結局ゴキブリは素手で退治しています。

 

 

 
素晴らしい4つの防犯対策!

ストーカーも空き巣もこれで乗り切れます。

もはや金目のものもないので

入ってきてもたかだと猫にボコボコにされるだけでございます。

 

 

 

・・・それじゃあ鍵交換ができず仕事にならないですよ。

 

 

 

くしかつセット

くしかつセット

 

そうでした。

たかだは武闘派の前にまず鍵屋さんでした。

 

 

 

防犯対策で悩んでいる女の子がいたら

どうしたらいいか的確なアドバイスをするのが私たちの仕事です。

 

 

 
たかだはまず、鍵交換をオススメします。

 

鍵はもちろんディンプルです。

 

ディンプルがいいのは、
鍵穴が簡単にピッキングできず壊されにくいのはもちろんですが
何より

 
「あ!この家は防犯対策がちゃんとされているから難関だぞ」

と思わせることがポイントです。

ディンプルだと簡単に鍵も作れないですし、

とにかく面倒だからやめとこうと思わせるのが大事です。

 

 

ロイヤルガーディアンです

ロイヤルガーディアンです

次に、家の中の雰囲気を悟られないこともポイントです。

 

女の子の一人暮らしだと雰囲気でバレてわかったら
狙われやすいです。

カーテンをしっかり締めて、
中の雰囲気をあまり見せないようにした方が吉です。

 
たかださんの家、カーテンのない窓あるよね?

 

これは昔、預かっていた子猫がカーテンにおしっこ漏らしたので
そのカーテンを捨てて新しいの買っていないだけです。
ていうか、たかだの平屋は物々しい雰囲気を醸し出していて、
ぱっと見女が一人で住んでいるようには見えません。
今年中に、甲子園球場のつたみたいなものを
家の周りに生やすかどうかを検討しており、
さらに怪しい雰囲気を演出する予定です。

 

 
最後に、洗濯物、特に下着類は外に干さないことです。

 

これはババくさい茶色のダサい下着なら別にいくらでも干していいのですが、

網タイツとかTバックとかスケスケブラとか、
とにかくいやらしい下着を玄関先に干していたら
それは女の子が住んでいるのがバレまくりです。
それどころか怪しい趣味のおっさんが住んでいるのかと
勘違いされる可能性も出て行きますが、
とにかく良くありません。
変な人に狙われたくなければ
女を隠さなければいけません。

みんなに見せびらかせたい気持ちをぐっと我慢して、
いやらしい下着は部屋干ししましょう。

 

 

あとは防犯カメラとか窓に防犯フィルムやセンサーライトなど
対策を講じる術は色々ございますが、
手っ取り早いのは鍵交換とダブルロック(ドアガード)施錠です。
開けっ放しなど論外です。

 

よく鍵開けに行ったら

「窓開いているのでそっから入ってください」

とかいう人いますが、
不審者を心配するならまずは施錠をきちんとすることからです。

 

 
鍵の学校、女子って何歳までのことを言うんだろうね!

防犯対策をオススメすることで
鍵屋さんの信頼度もぐっとアップ!

生徒さん募集中です。

 

 

番猫

番猫