病気の猫と鍵の学校②

Pocket
LINEで送る

こんにちは!

鍵の学校子育てブログのたかだです。

 
—————————————

※前回のあらすじ※ 

第①話はコチラをクリック

 
猫がおそらくひもを飲み込んでしまい

体の中からなんとか取り出さないといけない始末。

手術をすると10万円以上かかるということで

貧乏人のたかだはびっくり仰天!となってしまいました。

どうなる、猫②
—————————————

 

 

 

 

さて、猫②になんとかエサを食べさせて

下剤を飲ませまくって

ひも(らしきもの)を出さないと

10万円がぶっ飛びます。

 

 

 

 

たかだはそんなに小遣いがないので

猫②に10万円かかったら破産です。

 

 

そのため頑張って猫②にまずはエサを食べさせようといたしました。

 

 

猫②の良くいるところにエサを置いたところ

 

 

「むっしゃむっしゃ・・・」

 

 

おお!食べてるな!

とふとのぞき見したところ

 

 

なんと!

猫①が猫②のエサを勝手に食べているではないですか!!

 

 

 

ちょいちょいちょいちょい!

たかだは猫①をエサ入れから引き離しました。
しばらくしてまた
「むっしゃむっしゃ・・・」
と聞こえてきたので
今度こそ?と思ってみたら
また猫①が食べてました。
たかだはあきらめて猫②にエサを与えるのをやめました。
猫②は体調が悪いのか、
ずっとオエオエしています。
どうなる、猫②!!

 

 

 

 

③につづく!
鍵の学校、寒くなってきましたが
生徒さん大募集中です!

 

のんきにドライヤーで遊ぶ猫①

のんきにドライヤーで遊ぶ猫①