人は一度楽をおぼえるとずっと楽をしてしまう生き物である

Pocket
LINEで送る

こんばんは。鍵の学校 たかだです。

 

 

 
たかちゃん!
最近全然ブログ更新してないやないか!!

 

 

 

すいません。
面倒くさかったです。

 
たかだは基本的に3日坊主なので
一度休んでしまうと
ずっと休んでしまうというぐうたら具合であります。

 

 

 
ところで最近は筋トレにはまってしまい、
仕事の帰りにジムに行って
筋トレばかりやっております。

 

 
「仕事帰りに!?」

 

たかちゃんは
2時あがりのシフトが多いと聞いているのに・・・

 

 

 
そう、この世の中には
24時間365日やっているジムがあるのです。

 

 

 

「24時間365日!?」

 

 
そう、

どっかの鍵屋みたいやね。

 

 

 

深夜に営業してくれると
たかだのように不規則勤務の人でも
ジムに通って
ムキムキへの夢をかなえることが可能です。

 

 

鍵屋さんもジムも
たかだのために頑張って休まず営業してくれています。

 

 

 

たかだは
一度休んでしまうとずっと通わなくなるという
ぐうたらぶりなので

今のところ週4くらいで通うことを目標にしております。

 

 

 

 

鍵の学校、ムキムキの生徒さん大募集中!

 

 

 

 

 

 
さて、なぜいきなり筋トレとかしているのであろうか。

 

 

 

 
たかだはいつも鍵屋で電話番をしています。
電話はもちろん座ってとるので
毎日座っているだけで、
運動不足で、
肩も凝って足もむくむ。

 
運動したほうがいいよな~・・・

 

よし!
筋トレして自分を限界まで追い込もう!

 

 
たかだはいつも考え方が極端である。

 
しかし人は極限まで追い込まないと
すぐ楽する方向に流れてしまう生き物であります。

 

 

 

 

 
たとえばえんぴつを削るときとか。

 

 
昔々、少女たかだは家で
えんぴつ削りを買ってくれなかったので
ずっとカッターナイフで削っておりました。

 
それはそれは暗黒の幼少期でございました。

 

 

 
そんなある日、コールセンターこんどうが
おかーさんからもらったという
えんぴつ削りをもってきました。
えんぴつ削りを使うと手削りより超早く、
そしてきれいに削れるのです!

 

 
たかだは思いました。

「いままでの苦労はなんだったんだー」

 

 

というわけで
こないだ事務所でえんぴつ削りを紛失したので
新しいのを買いました。

 

 

キティちゃんの買いました。かわいいです。

キティちゃんの買いました。かわいいです。

 
とてもきれいに削れます。

 

 

 

すごく鋭く削れました。

すごく鋭く削れました。

 

 

 

もうえんぴつ削りなしでは
生きていけません。

 

 

 

 

しかしこういったマシンを上手に使うためには
手削りで原理をしっかり学ぶ必要がございます。
手削りが上手にできるようになり
さらにマシンを使って効率よく
作業を行い、
ミスしたら手削りの基本に戻って
どうすればよいか考えることができます。

 

 

 

 
むむ?
これって何かと似ているのではないか?

 

 

 

 

 
そう。

鍵を削るときのお話です。

 

 

 
鍵の学校では

 

住宅の鍵も

車の鍵も

バイクの鍵も

 

ブランクキーを手削りで削るところから
勉強いたします。

 

ブランクキー H760

ブランクキー H760

 

 

 

手削りで原理を学びましたら
キーマシンで削る方法も勉強いたします。

 

オートで削れるキーマシン。

オートで削れるキーマシン。

 

 

 

 
現場に出れば
主にキーマシンを使用しますが、
もし削った鍵がうまく回らない場合は、
手削りで丸ヤスリや角ヤスリを削って
微調整を行います。

 

 
で、美しい鍵製作が出来るわけですね。

 

ヤスリはいろんな角度のものを取りそろえております。

ヤスリはいろんな角度のものを取りそろえております。

 

 

 
初めからキーマシン頼みだと
微調整の際にどうやっていいかわからず
削りすぎる可能性も高いですね。

 

 
鍵の学校、
えんぴつも鍵も
基本ができてこそのマシン活用です。

 

 

 
たかだが筋トレでムキムキになるのが早いか

生徒さんが鍵製作の技術をマスターするか

競争よ!

 

 

生徒さん大募集中です。

 

ダンボールを猫ベッドにする猫。

ダンボールを猫ベッドにする猫。