コロナ禍で猫が脱走して鍵の学校

Pocket
LINEで送る

こんにちは。

 

 
鍵の学校たかだの子育てブログのブログ案内人 たかだです。

 

 

 

 

 

さてみなさん、
コロナ禍でいかがおすごしでしょうか。

 

 

 

 

学校へお問合せがあるうちの一つとして

 
『鍵の学校はコロナ対策ちゃんとしているのですか?』

『ていうか鍵の学校はコロナ禍でもやっているのですか?』

 

 

任さんかーい!!

ちゃんと開校してまして、生徒さんが

まるでぼる塾のお笑いライブくらいいっぱい来ております。

 

 

 

 

 

鍵の学校といえば
別名コロナ対策マスター養成講座と言わしめている学校です。
そのため、鍵の学校はコロナ対策ばっちり学園でございます。

 

 
主なコロナ対策

・換気

・消毒

・マスク

・手洗い

 

 

 

です。ごくごく普通です。

でもユリココイケがこの4つ超大事って言ってました。

 

 

おいコイケ

おい小池

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

換気といえば!

ブログの読者にはおなじみですが

うちには猫が2匹おりまして。

 

 

※わかりやすいようにもとからいる猫を猫1
後できた猫を猫2としましょう。
あれ?猫3は?
猫3は夫が猫3だけ重度の猫アレルギーを発症するので
心優しい人に飼ってもらうことになりました。

 

 

 

 

 

ある日、たかだの家でも
「換気はちゃんとやらなあかんよな~」
となって、自宅タワーマンションの部屋の入り口を開けておりました。

 

 
その時、たかだは気管支炎になってまして
咳がひどくて3秒おきに咳をしておりました。

※コロナではありません。

 

 

 

 

しばらく換気をした後、部屋の扉を閉めました。

 

 

 

 

翌日、たかだがまたずっと咳をしていた時に

マンションの管理人(佐藤)がやってきて

 

 

 

「あのー、おたくの猫1、居なくなってないですか?」
と聞くのです。

 
対応した夫「猫1?いますよ」

と言って佐藤をとっとと追い返しました。

 

 

猫1

猫1です。怒ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夫が私に「なんか猫1が脱走しているとか言ってきた」と
のんきに言うのです。

 
しばらくして、

あれ?猫1居なくね?

となりました。

 

 

 

猫1です。かわいい。

猫1です。かわいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも猫1と2はこたつで丸くなっているか、

カーテンの中で丸くなっているか、

エサの付近で丸くなっているのですが

 

 

 

どこを探しても丸くなっていません。

 

 

 

あれ???
猫1がいない!

 

換気している間に知らぬ間に脱走したみたいです!

 

猫2はのそのそ歩いてエサを食べておりました。

 

 

猫2はこたつで丸くなる。

猫2はこたつで丸くなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やばいやばいばやいばやい!

 

 
たかだはそのころになると
気管支炎がどんどんひどくなり
もはや2秒に1回咳をしており、
このまま探しに行くと
コロナ患者だと思われて石を投げられそうになっていたので
夫が猫1探しの旅に出て行きました。

 

 

 

 

 

 

たかだは、もし猫1が見つからなかったらどうしよう…

 

 

 

まあもう1匹、へんな猫2がいるからいいか…いや、いいのか??
と自問自答しておりました。

 

 

 

 

 

 

すると10分後くらいに
夫が猫1を抱えて帰ってきました。

 

 

 

 

猫1、大発見!!

 

 

 

 

ありがとう、猫1。

ごめんね、猫1。

 

 

 

これからはドアを開けて換気せずに

窓を開けたり

空気清浄機で空間をきれいにするようにするよ。

 

 

 

 

猫1が外のにおいを付けて戻ってきたので

猫2がよそ猫と間違えてフーフー威嚇しまくって

2~3日くらい昼夜問わず猫大戦争だったのはまた別のお話。

 
鍵の学校、換気はバッチリだけど
やりすぎは猫1脱走の元!

 

生徒さん募集中!!!!