眠れる鍵と女

Pocket
LINEで送る

こんばんは。鍵の学校 たかだです。

 

 
最近、鍵屋の電話番をしていると
休憩がもらえたりします。

 

 

 

コールセンターのABちゃんたちが

 
「休憩すると頭がシャキっとしますよ!」

 

 

と言っていたので
たかだは有意義に昼寝をすることにしました。

 

 

 
するとなんということでしょう!

 

寝てしまったためにより眠くなり過ぎて、
頭が回りません。

 

 

 

 

よくよく考えてみれば
たかだは寝起きが悪く、
毎日出勤の2時間前に起きとかないと
仕事に支障をきたすくらいです。

 

 

 

鍵の学校、現場作業の合間にうたたねしても、
寝起きに事故に合わないよう注意しましょう。

 
生徒さん募集中です。

 

 

なぜか学校にあった眠眠打破のビン。みんなお疲れなのでしょうか。

なぜか学校にあった眠眠打破のビン。みんなお疲れなのでしょうか。

 

 

 

さて、睡眠にまつわる鍵のエピソードといえば

 

 

 

深夜にとてつもなく多い依頼がございます。

 

 

 

 
それは

 

「中で家族が寝ているが全然起きないから開けてほしい」

 

 

 
というもの。

 

 

 

 

 

にわかに信じがたい依頼ですが

 

これが毎晩のようにかかってくるのです。

 

 

 
鍵開けもタダじゃないので、

 

 
たかだは

 

「えぇー、中の人起きないんですか??」

 

 
と聞いてみますが

 
皆、口をそろえて何をやっても起きないと言います。

 

 

 

 
依頼人もさすがに鍵は持っているが

 

防犯のためにドアガードやドアチェーンをしているため

 

それが開けられないのがほとんど。

 

 

 

 

たかだは寝起きは悪いが起こされたら起きるため

 

 

 

 

本当かなぁ?

 

 

 

 

と首をかしげながら半信半疑で仕事を受けますが

 

 

 

結局お客さんは鍵代金をお支払いしていただけます。

 

 

 

 

 

 
もちろん安否が心配な方は

 

 
「中で倒れているかもしれないんです!!!」

 

 

 

 

と言ってくれるため、

 

 
もっと緊急性が高いのですが。

 

 

ピアノ線でサムターンを回しているの図。

ピアノ線でサムターンを回しているの図。

 

 

 

鍵の学校、おかあちゃんが外出しているときは

 

 

ドアガードをかけないようにしましょう。

 

 

 

 

 
鍵の学校、居眠りする時間あるよ。
生徒募集中です。

 

寝起きの猫。機嫌が悪い。

寝起きの猫。機嫌が悪い。

 

☆ブログ書いていたら目が覚めてきた☆
担当:たかだ