鍵とジャンプを落としたら

Pocket
LINEで送る

おはようございます。鍵の学校 たかだです。

 
大したことない話ですが、たかだは自分のお金で少年ジャンプを買ったことがございません。
家がビンボーだったので、買ってもらえず
近所のおっさんに火曜日にタダでもらっていました。

 
たかだの幼少期はジャンプの黄金期だったにも関わらず、
我慢して一日遅れてジャンプを読んだものです。

 
そんなこんなで今週月曜日、鍵の学校への出勤途中、
電車でジャンプを読んでいるリーマンを見ていてそんなことをふと思い出していました。

 

 
すると、なんということでしょう!

 

 

リーマンが品川で下車する際に、網棚にジャンプを置いていったではありませんか!!

 
なんともったいない。

 

 
いや、待てよ。
このリーマンはたかだのようなお金のない子たちに

 
「お拾いなさい」
と言ってくださっているのではないでしょうか。

 

 
たかだは迷いました。

 

というのも、昔のような貧乏小学生ではなく、すでに月給もらっている大人が拾っていいものか。

 

 

悩みに悩んで約5秒間・・・結局何のためらいもなく拾って読みました。
読みながら会社に行きました。まるで二宮金次郎のように。
鍵の学校、今入学するとリーマンとたかだの読みさしのジャンプがもらえます。
生徒さん募集中。

 
さて、結局スピリッツのほうがおもしろいやんと思ってしまったたかだはさておき、

 

 

 

鍵を落としてしまい、鍵を開けてほしいというご依頼は山のようにございます。

 
この「落として」というのが曲者で、
免許証など住所のわかるものと一緒に落としてしまった場合は

誰かに侵入される危険があるため

鍵交換必須です。

 

 
落としたは落としたでも、

海の中や側溝の中など拾えないけど家開けたら鍵がある場合は鍵開けだけ、

鍵がなければ鍵製作や鍵交換をオススメしています。

車の鍵はレジャー中によく海や川に落とす人がいるみたいです。

車の鍵はレジャー中によく海や川に落とす人がいるみたいです。

 

 

たまに「家の中で鍵をなくしてしまいました」というクセモノがいます。
どんな汚部屋に住んでいるんだ、とあきれずにはいられません。
鍵は自分でわざと落とすことはありえませんので
落としたとわかったらとても焦って電話してこられます。

 
そんなときは、やさしく対応してあげればお客さんも

 
「この鍵やさん安心やわぁ」

 

 

 

とほっこりしてもらえるはずです。
鍵の学校、さまざまな鍵の落としたに対応する鍵屋さんを育てます。
生徒さん大募集中。

 

 
☆今度はスピリッツを落としてほしい☆
担当:たかだ