上着に鍵入れたまま鍵の学校

Pocket
LINEで送る

みなさんこんにちは!

鍵の学校子育てブログのたかだです。

 
昨日こんなことがありました。

 

たかだ娘は保育園に連れて行くのはたかだがやるのですが
お迎えはほかの家族が行きます。

 
しかしもう家についていると思われる時間に
保育園から着信がありました。
たかだは娘のお迎えの時間帯は
いつも鍵の学校の受付をしながら鍵屋さんの電話番をしているため
なにか事件があったのかな?と思いながら着信に気づいて折り返しました。

 

 

たかだ 「着信があったのですが、何かありましたか?」
保育園 「ああ!お母さん申し訳ありません。
     じつは娘さんの上着を着せて帰るのを忘れておりまして。
たかだ 「ふぁ!?」
保育園 「申し訳ないですが明日違うのを着てきてもらえますか?」
たかだ 「はあ、了解いたしました」

 

 

たかだは思いました。

 

だれか気づけよ

 

と。

 

 

この状態で帰ってきたそうです。迎えに行った人もバッグに上着入っていると思っていたみたいです。

この状態で帰ってきたそうです。迎えに行った人もバッグに上着入っていると思っていたみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
まあこの時期だんだん暖かくなってくるので
上着を忘れることはよくあることです。
鍵屋さんにもこういった類の依頼がよくあります。

 
すなわち、上着のポッケに鍵を入れている

昼間は暑いので上着を脱ぐ

→暑いので上着の存在を忘れたまま家に帰る

→ポッケを探しても、バッグの中を見ても鍵がない

 

 

 

・・・そうだ!上着のポッケの中だ!

 

しかしもうポッケを脱いで上着を置いた店は
すでに閉店しているので鍵を返してもらえない。

 

 

くっ・・・!どうすれば・・・!?

 
そんな時こそ

鍵屋さんの出番です。

お店が開くのは翌日の9時から。

でも今家に入りたい!

そうだ、鍵屋さんを呼んで開けてもらおう!

そうしよう!

 

鍵の学校、鍵開け工具をポッケに入れたまま
上着を昼めし食べた松屋に忘れたら
鍵開けできないよ!

 

鍵の学校、薄着最強説!
生徒さん募集中です。

 

猫は毛だけしか着てません

猫は毛だけしか着てません