シフト勤務と鍵の学校

Pocket
LINEで送る

おはようございます。鍵の学校 たかだです。

 

 

 

 

たかだは鍵屋さんです。

 

そして鍵屋さんといえば24時間営業なのですが

 

24時間営業の一番の醍醐味であり

 

いちばんのネックが

 

シフト制勤務

 

であります。

 

 

 

 

 

たかだくらいになると

 

長きに渡るフリーター経験がものをいうため

 

シフト制勤務

 

土日出勤

 

盆暮れ正月出勤

 

いきなりなんともない水曜日が休みでカンパネラ

 

 

 

ということが当たり前のように繰り返されます。

 

逆に平日休みが常態化しているため

 

 

 

 

むしろ、今更週休2日月金9時5時とか言われても

 

逆に働ける気がしない今日この頃くらい

 

シフト勤務に毒されています。

 

 

 

 

メリットとしては

 

土日に人がごった返す場所にいっても

 

ガラガラで楽しめる。

 

床屋も電車もスポーツジムもイベントスポットも

ガラガラで貸切状態。

 

焼肉屋なんて開店してすぐ入れるので待ち時間ゼロ。

 

ふと里帰りしようとしてもすぐ電車の切符が取れる。

 

 

 

 

逆にデメリットとしては

 

曜日の感覚がなくなる

 

昼夜の感覚がなくなる

 

友人知人と休みが合わず疎遠になる

(逆に同じような不規則勤務の人とは超絶仲良くなる)

 

一般人の帰省ラッシュに巻き込まれると死にたくなる

 

 

 

 

 

たかだくらいの不規則勤務になると

 

朝ごはんに缶チューハイはもはや歯を磨くかのごとく日々の光景!

 

 

 

ある日の朝ごはん。インスタグラムには載せない。

ある日の朝ごはん。インスタグラムには載せない。

 

 

鍵の学校、鍵屋さんって不規則勤務なんだよ。

 

 

シフト制度万歳な生徒さん大募集中。

 

 

 

 

 

さて、シフト制だとアフター5とか週末の楽しみがまったくないのはさておき

 

 

 

 

 

鍵屋さんとしてやっていくぜ!

 

 

ポケモン、ゲットだぜ!

 

 

と思い開業をした人がいたとしましょう。

 

 

 

 

 

しかしはじめは一人です。

 

 

 

 

 

まあ、一人で頑張るぞ俺。

 

 

 

 

 

とにかく寝ずに働く!

 

略して寝ずバタ!

 

 

 

というわけで一生懸命働こうとします。

 

 

 

 

すなわち1人24時間営業です。

 

 

 

 

大変ですけどとにかく売上がじゃんじゃかいきます。

 

 

 

 

 

 

 

するとここで

 

 

「もう一人じゃ限界じゃああああ~~~~」

 

 

「だれか助けてぇえええええ~~~~~~」

 

 

 

というわけで

 

上がった売上で人を雇おうとします。

 

 

 

 

 

しかしもし入社してきた人が

 

 

 

 

「や!自分そんな仕事したい派じゃないんで~。

 

 

有給休暇万歳!」

 

 

 

 

とかいってきたら鍵屋さん涙目です。

 

 

オーナメントドアアイです。

 

 

 

オーナメントドアアイ。すなわちドアスコープがオーナメント(飾り)ちっく。

オーナメントドアアイ。すなわちドアスコープがオーナメント(飾り)ちっく。

 

 

 

というわけで

 

 

シフト組むから、その日だけきてね!

 

 

 

 

 

となるわけです。

 

 

 

 

 

 

 

自分一人だと好き勝手働けるけど

 

シフト組むと

 

みんなシフト通りに来てくれたりするもんです。意外と。

 

 

 

 

 

 

鍵の学校、24時間営業はきついから

 

自分シフトで自分なりの働き方をみつけて

 

マイペースでやっていけることも大事。

 

 

雇われ鍵屋も結構シフト勤務が多いんだってよ!!!

 

 

 

生徒さん大募集中です。

 

 

 

伸びる猫

伸びる猫