もしもし電話と鍵の学校

Pocket
LINEで送る

6月18日 よる7時54分~
テレビ東京で放送の
日曜ビッグバラエティ「便利屋密着24時」で

当社の鍵屋さんが密着取材されています。

ぜひご覧ください。

 ☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

 

こんばんは。鍵の学校 たかだです。

 

 

 

今日、やふーニュースで最近の若者は電話が苦手だというニュースを見ました。

 

 

電話が苦手だと!!?

意味がよくわかりません。

 

 

 

といいますのも、たかだはメールだと5秒で終わる用事を
メールが面倒という理由で
わざわざ電話をかけて3分お話するような人間です。

 

 

 

 

ある日、ABちゃんとピザを取ろうという話になりました。

 

 

 

で、たかだは楽天の出前でピザを注文しました。

それから、たかだはおもむろにピザ屋に電話して

 

 

 

「すいません。先ほどネットで注文したたかだです。ちゃんと注文できてますか?」

と電話をかけました。

 

 

 

 

それを見ていたABちゃんは絶句してました。

 

ネットショッピングのいいところは
電話をしなくても買い物ができるところなのに!と。

鍵の学校、聞きたいことあればいつでも学校に電話しておけーです。

 

 

 

生徒さん大募集中です。

 

 

 

 

さて、たかだの周りの友人知人もなぜかみんな電話が苦手で、
たまに電話したら「かけてくるなよ」と言われてしまうのはさておき、

 

 

 

相変わらずたかだは鍵の学校業務の他に
鍵屋の電話番に日々いそしんでいますが、

 

 

 

最近ショートメールで依頼を受けるサービスもやっているとのこと。

 

 

 

ま、あまり問い合わせ来ないでしょう。

 

 

 

と言われていたのですが

 

 

ふたを開けてみれば

 

 

 

 

けっこうショートメールで問い合わせが来るのです。

 

 

 

ある日たかだが鍵屋で電話番をしていたときのこと。

 

 

 

ぴろりん⭐︎

メールがきました。

 

 

 

 

「車の鍵をなくして困っています。大田区の~~です。」

 

いやいや、情報量少なすぎだろ。

というわけで電話をかけてみました。

 

 

 

「・・・ルルルル~、、、プッ、ツーツー」

 

 

電話に出てくれません。

 

 

困ったたかだはショートメールで返信をすることにしました。

 

 

 

『どうも鍵屋のたかだです。鍵を作りに参ります。ご住所はどちらですか?』

 

 

もうこれだけの文字を打っただけで
指が折れそうです。

 

 

すると、1分後くらいに返信がきました。

 

 

 

『住所は~~です。明日の午前中お願いできますか?』

 

 

 

電話は出ないのに返信が超早いことに驚きを隠せなかったのですが
これも仕事だと思い返信をいたしました。

 

 

 

『ご予約は大丈夫です。明日の何時がよろしいでしょうか』

 

 

 

フリック入力が苦手なので何度もミスりながら頑張って打ちました。

 

 

 

しばらくゆっくり指を休めようとした矢先に、

また1分くらいで返信がきました。

 

 

 

『ところで料金はいくらですか?』

 

 

 

ああああああ!ーーーーーー!!

 

 

 

返信が早くてつらい!!

 

 

 

でも、これも仕事だ。
たかだは慣れない手つきでフリック入力をいたしました。

 

 

 

『お車の車種はなんですか?』

 

 

 

もはやこれだけ打つだけで鬱になりました。

うつ病のカウンセリングを受けようと思っていた矢先に

また1分後に返信がきました。

 

 

 

 

『サンバーです』

 

 

 

サンバーってなんだっけ?
もはやたかだの脳はサンバーかよんバーかよくわからなくなってきました。

 

 

スバルのサンバー。もう生産は終了しております。

スバルのサンバー。もう生産は終了しております。

 

 

 

 

たかだはもはやサンバーはR2D2の仲間か何かと勘違いをし始め、
R2D2の鍵はどのブランクなんだろうとか思いながら
料金の説明をメールでいたしました。

 

 

 

 

R2D2です。

R2D2です。

 

 

すると、1分後に

 

 

『一度検討してまたご連絡いたします』

というお祈りメールがきました。

 

 

ふおーーーーーーーーーーーーーーー!!!

なんということでしょう。

 

 

 

もはや電話なら1分で終わることですが
メールにすることにより数分を要してしまいました。

 

 

たかだには大変まどろっこしい時間でしたが、

 

 

電話で話しをするのを嫌う人でなおかつメール入力が大の得意な人であれば
結構お気楽極楽なシステムなのではないでしょうか。

 

 

若者が電話を嫌う理由がなんとなくわかった気がします。

 

 

 

鍵の学校、若者も老人も電話やメールでお問い合わせウェルカム!

 

鍵の学校、ネットからの問い合わせはパソコンで返信をするので苦痛ではありません。

生徒さん大募集中です。

 

 

猫の夏の暑さ対策でヒエヒエベッドを購入いたしました。

猫の夏の暑さ対策でヒエヒエベッドを購入いたしました。