なくしものを探しに行けずに鍵の学校

Pocket
LINEで送る

こんにちは!

鍵の学校子育てブログのたかだです。

 

 

たかだはアレルギー性鼻炎なので
この花粉症の時期は、
目はかゆくならないですが
いつにもまして鼻水が出てくしゃみをしています。

 

 

そのため鍵が開かないYO!と言って
鍵屋さんに電話してみたら

へっくしょん!

 

と言っている人がいたら
それはたかだです。

 

 

 
さて、そんなことはさておき

ある日の日曜日にサ〇エさんを見ていたら
サザ〇さんがオープニングでいろんなところを旅していました。
サザエ〇んはアニメなのでコロナ関係なく旅ができます。

 
たかだは思いました。

 

最近どこにも行ってないな~

 

と。

 

 

 
たかだは基本的に

鍵屋さんの電話番、家、子供と公園、近所のスーパー

これくらいしか行動範囲がありません。

 

そのためたかだが何かしらなくしても
この経路を当たればどこかにあるはずです。

 

ちなみに少し前にたかだがイオンのコピー機で
保険証をコピーしてそのままコピー機の中に
保険証を忘れてきたときも
置いてきたことすら忘れてのうのうと生きていたら
ある日警察署から

このおばかさん!落とし物届いているよ!

ハガキが来てました。

そしてこのハガキが来た時に
やっとこさ紛失したことに気づいたのですが

気づいたときに

ああ~あの日あの時あの場所でなくしたのね。

というのをすぐ気づけたわけです。

 

 

鍵穴を見ても鍵はなし

鍵穴を見ても鍵はなし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
それがどうでしょう!?

行動範囲が広めの方だと

なくしたら the end です。

どこに行ったかわからないです。

 

昨日の吉野家かな?

それともコンビニかな?

バイクに乗ったからメットインかな??

そのあとタクシーに乗って居酒屋に行ったから

タクシーの中かな?

居酒屋かな??

もうわっかんないや~

 

となるわけです。

 

 

時間が無限にあれば

昨日行ったところを全部たどれますけれど

この忙しい現代社会の men & women は

自分の足跡すらたどっている時間はありません。

携帯なら iPhoneを探す もしくは Andoroidの履歴をみたら

探してくれますが

まさか鍵にGPSなど入っているわけもなく…

どこに行ったか定かではありません。

 

 

うううう!

どうすれば!!!

 

ふっふっふ、鍵屋さんに頼めばいいんですよ。

 

 

なーんだ!

そうだったのかぁ。

 

 

では、鍵屋さんに電話してきてもらいましょう!

 
時間がないからそうしよう。

 

 

 
鍵屋さん、忙しい現代社会に

すぐ駆け付けられる人材を育てます。

生徒さん大募集中!!!

 

ケツ穴のにおいをかぐ野良猫たち

ケツ穴のにおいをかぐ野良猫たち