車が壊れて鍵の学校

Pocket
LINEで送る

こんにちは!鍵の学校子育てブログのたかだです。
みなさんご機嫌いかがですか?

 

たかだはお先真っ暗闇です。
先日悲しい出来事が起きました。

 

 

なんと、タント壊れたんやと!

 

 

・・・無理してリリックを奏でようとしたら

意味わからん文章になってしまいましたが

 

要するにたかだのTanto(ダイハツ)がエンジントラブルで
整備工場に入院になってしまいました。

 

 

 

これは大変です!

 

 

何が大変かというと

雨の日の保育園の送迎も大変ですし
週はじめの月曜日は保育園に

お昼寝用のふとんとか
赤白帽とか
うわばきとか

とにかく月曜日は荷物がいっぱいなのに

車に乗れず自転車で大荷物を担いでいかなければいけないのが

とにかくとても大変なのです!!!
そういえば、1週間くらい前からなんだか

エンジン音が

「ぶぅ~~ん」

じゃなくて

「パリパリィ~~~」

というなんとも情けない音だなぁと思っておりました。

 

 

その時からこの悲劇の序章が始まっていたのですね。

 

 

 

ドナドナされるタント

ドナドナされるタント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ところで鍵屋さんによくかかってくる電話で

 

「ユニック車開けられますか?」

というお問合せがあります。
クレーン車でもいいですね。
答えは、イエス タカスクリニック!!

 

 

「ユニック車?なにそれ聞いたことないわ…」

 

聞いたことない単語だからと恐れるなかれ!

 

 

 

 

だってユニック車の運転席部分って
よくよく見たら普通のトラックのそれと同じじゃないですか。

 

 

よくみたらトラックみたいな運転席

よくみたらトラックみたいな運転席

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのため、

 
「ユニック車でTanto(ダイハツ)をクレーンして運ぼうとして

たかちゃんの家にクレーンしに行ったら

ユニックの鍵閉じ込めてしまったYo!!!」

 

 

と鍵開け依頼が入ったら

 
え?タント??ユニック???クレーン????たかちゃん?????

Yo!?

どっち??????
ではなく、

 

 

イエス!たかすクリニック!

ご住所はどちらですか?

と言って、超特急で開けに行くべし!
鍵の学校、車両整備は日ごろからきちンとやっておきましょう。

 

生徒さん大募集中だお。

平和な猫です

平和な猫です