車が壊れて鍵の学校2

Pocket
LINEで送る

こんにちは!鍵の学校子育てブログのたかだです。

 

 

皆さん元気に子育てしてますか?

 

鍵の学校にも絶賛子育て中の生徒さんもいっぱいいらっしゃいますので
子育て世代の方もぜひご入学してください!!

 

 

子育て人間はだいたい休みの日は子供と公園に繰り出しております。

子育て人間はだいたい休みの日は子供と公園に繰り出しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、先日たかだのダイハツ タントのエンジンがぶっ壊れて

整備工場に行ってしまったのは記憶に新しい。

過去記事→→→車が壊れて鍵の学校
しかし、とうとう先日の火曜日に修理を終えて帰ってきました。

 

 

 

 

なんで壊れたんや?

 

 

はい、このタント、中古で購入してもう9万キロ以上走っていて

人間でいうと80歳すぎたおばあさんですが、

なぜかそんなおばあさんに

たかだはシフトをD(ドライブ)だけで走らせず、

シフトをSとかBにぎゃんぎゃん入れて

ブンブン走っておりました。

※そちらのほうがよく走るのです

 

 

 

整備工場のおっさんによると

そんなのは愚の骨頂

80歳のおばーさんにマラソン走らせてるようなもの

とのこと。

 

 

ばーさん「マニュアル乗れや(怒)」

ばーさん、すんまへん。

 

タントをスーパーカー並みに乗り回しておりました

タントをスーパーカー並みに乗り回しておりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、何かわからないエンジンの部品を交換して

オイル交換もして

54000円でした。

 
たかだは日々鍵の学校で忙しいので

たまたま暇していた夫に取りに行ってもらったのですが

なぜか54000円を支払ったら
無農薬で栽培したたまねぎ200円

をもらったそうです。

 

 
たかだは思いました。

 
200円くれるくらいなら

エンジン修理代を50000円とかに値引きしてくれよ、と。

 

 

 

 

鍵の学校、車は出張鍵屋さんの必需品!

車両整備を制する者は鍵開けを制す!

生徒さん募集中です。

下々のものを見下ろす猫

下々のものを見下ろす猫